くそ太郎の日記

くそ太郎のブログ

鈴木香音さんの卒コンを観てこんな人になりたいと思った

私は、全く詳しくないですがモー娘。が好きです。

 

モー娘。を最初に好きになったのは小学生の時でした。当時はモー娘。全盛期で当たり前のように好きになってました。めちゃくちゃ駄菓子屋でカード買って集めたりしてました。(ちなみにヨッシー推し)それからは落ち着いていたんですが、モー娘。が10周年を迎えて「All Single Complete」を出した頃、私の中でモー娘。第二次ブームがきました。それからまた少し経って、フォーメーションダンスが注目し始めた頃、「One・Two・Three」で第三次ブームが到来。

 

そしてこの前たまたまスカパーでやっていた鈴木香音さんの卒業コンサートを観て、

 

第四次モー娘。ブームが到来しました。

 

 

 

やばいよ。何度も好きになっちゃうよモー娘。

 

この鈴木香音さんの卒業コンサートは一年前のものだったんですが、今鈴木香音さんを推せないことをほんとにほんとに悔みました。モー娘。にいるときにもっと魅力に気づいていれば絶対推しになっていたなぁって。

 

モー娘。鈴木香音さんがいること自体はもちろん知ってました。でも彼女がどんな人間だったのかというのは全く知らなくて、それこそ失礼だけどモー娘。にぽっちゃりが一人いるみたいな情報だけ知ってる状態で、ほんとあの頃の自分に今すぐ推せと言いたい…

 

卒コンで歌って踊る鈴木香音さんを観てアイドルの定義みたいな人だと思ったんですよ。

 

とにかくずっと太陽みたいな笑顔で笑ってて、楽しそうに歌って踊って。それ見て私自身がすっごい元気もらって、自分も頑張らなきゃって思って。アイドルってやっぱりいいなぁと思いました。

 

私はモー娘。のオタクでもない、ただのアイドル好きでどっちかというと一般人寄りの目線で見てたんですけど、あのライブを見たら誰もが彼女を好きになっちゃうんじゃないかと思うくらい素晴らしいライブでした。

 

ハロオタの友達がいるんですけど、その友達にライブを観てそう思った事を話したら、「モー娘。が盛り上がるならと思ってバラエティー番組に出るためにぽっちゃりキャラやってたけど本当は彼女はセンターになりたくて、歌もダンスも人一倍練習してたんよ」っていうエピソードを話してくれて、それ聞いてなぜか私がおんおん泣きました。すごい人だよ鈴木香音さん。

 

最後にメンバー一人ひとりから鈴木香音さんへ挨拶する場面があって、そこで印象に残ったのが小田さくらちゃんの挨拶でした。

 

同期がいない小田さくらちゃんは思っていることを言える人がいなかったけど鈴木香音さんは自分を理解してくれて自分にも思っていることを話してくれたって泣いてて、ハロオタの友達からの補足情報で「おださくはあんなに感情的になって泣く人じゃない」っていうのを聞いてまたおんおん泣きました。

 

 

福祉の世界で頑張るっていう夢、あなたなら絶対叶えられるよ。

 

私も太陽のような笑顔でみんなを包める鈴木香音さんみたいな人間になりたいなぁというお話でした。